読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮度100%おさしみ屋さん

活きのいいバイセクシャル、いかがですか~!?!?

!ペアリング!

 

こんにちは、おさしみです。

1月9日が一年記念日だったおさしみ達。

ゆっくり話せるほうがいい!ということでおうちでパーティーをしました。

パーティーといえど、お酒やお菓子を買い込んでピザ〇ラさんにピザとアラカルトを持ってきていただいただけ(笑)それでもなんだかわくわくするもんなんですよね。

お酒を飲みながら二人きりでまったり。

お互いに手紙を書いてきていたので、交換して読んだり…

穏やかな時間を過ごしました。

 

 

 

その翌日、珍しく昼前に起き上がって活動開始!

(いつもは15時頃までベッドでごろごろしてます)

前々から約束していたペアリングを見に某ショッピングモールへ。

三店舗ほど見て回り、結局最初に入ったお店で選ぶことになりました。

第一候補のリングをショーケースから出してもらうと問題発生!

おさしみに合うサイズがない!

おさしみはメンズデザインのものをつけるのですが、指がひょろいので

ユルユルだったんですよね。

この問題は同性カップルのペアリング購入時によく起こることだと思います…。

同じデザインのものを二つ買ってお揃いでつけることによって解決するのですが

私たちは好みが正反対。また一から考え直すことに。

 

店員さんはとっても親切で

「これとこれを組み合わせてペアにしたらどうか?」「このデザインはどうか?」

と、あれこれアドバイスをしてくれたので私も甘えていろいろ相談しちゃいました(笑)

お仕事とはいえ、素敵な対応をしていただいたと思って感謝しています。

その気持ちも込めて、普段ならお断りしてるオススメのクリーナーキットもおとなしく買いました。

せっかくなので、無精な彼女の分までお手入れしてあげようかな!

 

長いこと悩んで買ったペアリングがこちら。

f:id:ixtc:20170111143408j:plain

 

どうですかね。デザインは同じなんだけど色違い、っていう組み合わせ。

彼女が思いついてくれたんですよ!いざというときに機転のきく子なんです。

「賢いねえ!」と褒めると「頭いいからね」ってドヤ顔。お決まりのやりとり。

 

お会計の時、彼女がまさかの財布を出そうとしたので焦って制止すると

その場面を見ていた店員さんがニコニコしながら「すごく仲良しですよね」と。

そして彼女のことも私のことも褒めてくれたのですが照れくさくて赤面してしまい…。

後々彼女に「真っ赤だったよー!」と、からかわれました(笑)

 

店員さんにお礼を言って店を出たら、彼女が行きたがっていたアイス屋さんで休憩。

すっかり夜だったので帰り道で夕飯を済ませて帰宅しました!

ペアリングを開けてお互いの指にはめて、写真をとっている彼女の嬉しそうな顔が忘れられないですね。幸せだなーと浸っておりました。

 

 

彼女はノンケ(異性愛者)というのもあり、あまり人目にふれるのを好まないかなと勝手に思っていた私はネットでの購入を検討していたのですが

それを告げると「一緒にお店に見に行こう」と言ってくれました。

こういう一言って、すっごく嬉しいんですよねえ。勇気づけられるというか。

 

私たちがお店に行ったのは平日の日中だったので、お客さんもほとんどいなくて

ゆっくり選べました!人目が気になる方はこの時間帯がいいと思います。

レディースデザインでお揃いにするなら困ることは少ないと思うのですが

今回の私のようなケースはひとまずサイズに注意!

やっぱり、ユニセックスのリングを二本買うのが比較的スムーズなのかなぁ…。

 

同性のペアリングを店頭で購入するのは初めてだったので

またひとつ勉強になりました!

思い出に残る記念日、たのしかったな~。

 

彼女のことをまだきちんと紹介していないのでわかりづらい部分もあったと思いますが

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次回は彼女の紹介をしていきまーす!