読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮度100%おさしみ屋さん

活きのいいバイセクシャル、いかがですか~!?!?

!距離!

 

こんにちは、おさしみです。

今回はセクシャリティ関係なくどんなカップルの間にも起こりうる問題についてです!

まあ、ただおさしみが直面してる悩みを書くっていうだけなんですけどね(笑)

ぜひお付き合いください。

 

おさしみは急遽、来月のあたまに引っ越しをすることになりました。

県内だし小さい頃に住んでいた街なので特に不安などはないのですが

にくまきの住む街まで行きづらくなるんです…。

 

今でもバスと電車を乗り継いで小一時間かけて会いに行っているのですが

新しく住む街には恐ろしく高額な電車しか通っていないのですよ。

交通費は今の倍…。時間も今よりかかります。

 

なおかつ、おさしみもにくまきも春頃に転職をする予定があり。

にくまきはまた美容業に就くようなので平日休みですが、おさしみは異業種への転職を考えており。もし土日休みの生活になったとしたら休みも合わなくなります…。

 

簡単に行き来できる距離なら、少しの時間でも会えるのですが

そういうわけでもなく。そして新しい仕事に慣れるまではお互いバタバタな日々。

 

「気持ちがすれ違ってしまうのでは」と、にくまきはかなり不安を感じているみたいです。

昨日は珍しく電話で話していたのですが、「めんどくさそうな声出さないでよ!!!」と怒られてしまいました;

夜遅いからトーンを下げて話しているよというのを伝えても、いつもはそんな声出さないじゃん!と一蹴されてしまい、たじたじなおさしみ。

 

後々、にくまきが抱えている不安についてLINEで話してくれました。

実は私たちは去年の夏にまあまあな倦怠期(?)を体験しておりまして

またそのときのようになるのが怖いのだと打ち明けるにくまき。

もちろんおさしみも寂しいのですが、実感がわかないのが正直なところ。

とはいえ、あの夏と今とでは関係があまりにも違うし

おさしみの中でのにくまきの存在はほぼ対極なので、同じことにはならないだろうという思い。

コミュニケーション不足にならないように何か工夫をしよう、という提案。

この二つを伝えることしかできなかったです。とりあえずは。

 

どう対応するのがベストなのかわからない自分も情けなかったし、

にくまきの不安に気づいてあげられなかった自分も情けなかったしで

お得意の自己嫌悪タイムを迎えそうになりましたが無意味なので切り替え(笑)!

 

遠距離恋愛のカップルからしたら「甘ったれてんじゃねーよ」って感じだと思うのですが

学生時代毎日一緒に過ごして、就職してからもだいたい週一で会っていた我々が

月に1~2回になりなおかつ異業種になることで色々と、本当に色々と変わるなあと

そう思うのですよ。根本的な部分は変わらないけどね。

変化って人生には付き物だけど、受け入れるまでが大変。

にくまきは考えすぎると気を病んでしまいがちなので、何か違うことで気を紛らわせることができないかと考えているのですが

なかなか思い浮かばん!私が関わると結局寂しがるだろうし。

 

うーん、難しい。

 

普段強くて優しいにくまきも、恋の不安には弱いのです。乙女か!!!

…うん、乙女か。

そんな乙女に何をしてあげられるか考えます。

 

おさしみにちょっかいを出されて怒るにくまきは愛しくてたまらないのですが

不安で怒るにくまきを見ていると苦しいです…。

 

何かアイデアがあったら恵んでください。

 

 

以上、ただのお悩み相談でした(笑)

読んでいただいてありがとうございました!