読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮度100%おさしみ屋さん

活きのいいバイセクシャル、いかがですか~!?!?

!涙もろい!

 

こんにちは、おさしみです。

一週間ぶりににくまきに会ってきました!

二人でできるストレッチをして、お互いにマッサージをし合うという

なんとも健康的な遊びをし…。

ファッション誌を読みながら、あーでもないこーでもないと身勝手なコメント大会。

 

そのあとは、スーパーで焼鳥とお酒を買い込んで楽しい晩餐会でした!

 

 

さて、本題に入りますがおさしみはかなり涙もろいです。

自分でもドン引きしてしまうほど涙もろいのですよ。

 

おさしみがドハマりしているインスタの子供動画を一緒に見ているとき

「もし子供ができたら〇〇(おさしみの本名)って名前にするんだあ」と

にくまきは言いました。

どうして?と理由を聞くと「いつまでもおさしみのことが大好きだからだよ」と

無邪気に笑うにくまき。それから他愛ないやりとりをしていたのですが

その"未来"をリアルに想像しはじめてしまいました…。

 

にくまきが愛おしそうにおさしみの名前を呼びながら、腕の中の子供を撫でて

その傍らにはおさしみの知らない男が寄り添っていて。

にくまきは一生その名前を呼び続けるでしょうし、旦那さんはきっとその名前に込められた真実を知らないまま。おさしみはどんな関係になっているかはわかりませんが

幸せな気持ちになるはずがありません。

なんというか、誰一人報われないその未来があまりにも悲しいものに思えてしかたなかったのです。

完全に勝手な妄想なんですけどねっ(笑)

 

にくまきの腕の中で過ごすいつも通りのこの時間がいつまで続くのか、と

ぼんやりと考えていたら目頭が熱くなり目から汁が!!

何も知らないにくまきがふと身体を離そうとするけど、泣き顔を見られたくないので必死にしがみついてごまかすおさしみ(笑)

するとにくまきはすぐに勘付いたらしくおさしみの顔面に触れ、頬が濡れていることに気付くと

「なんで泣いてるの?何かあったの?」と力づくで顔を見ようとします。

意地でも離れないおさしみに降参して、今度は抱きしめてくれる。

泣いている理由を聞かれても自分の口から説明するのすらつらくて、しばらく口をきけませんでした。

 

おさしみは泣くと長いのでほんっとーうにめんどくさいのですが、にくまきは根気よく

付き合ってくれます。感謝。

結局にくまきは深く考えずに子供の話をしただけらしく、おさしみ劇場が盛り上がりすぎただけでした(笑)すみませんいつも。

安心させるために「大好きだよ」と言ってこれまた無邪気に頭を撫でてくれるんですけど

その優しさがまた苦しくて号泣。エンドレス涙。

鼻水だらっだらで馬鹿にされました(笑)

 

にくまきはノンケで、いわゆる普通の異性愛者。にくまきのお母さんも

今は認めてくれているけど「普通の結婚をしてほしい」と思っているみたいで。

当然ですよね、親として。

「普通の結婚」「普通の家庭」「普通の幸せ」

「普通」という言葉が持つ説得力に、今の私は勝てていません。

「普通」には「安心、安易、安全、安定」そんな意味合いを感じます。

考え始めると長くなってしまうので、このことについてはまたいつか書きましょう。

 

にくまきのお母さんが認めてくれていることに感謝!

そしていつも優しいにくまきに感謝!!

なんとも強引なまとめ方!!

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

またよろしくお願いします。