読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮度100%おさしみ屋さん

活きのいいバイセクシャル、いかがですか~!?!?

!ぽつぽつと!

 

こんにちは、おさしみです。

 

いつもこのブログを書くときは何か飲みながらなのですが

今日の相方はミルクティーさん。

 

ミルクティーを飲むときは濃いめに入れた紅茶とホットミルクを合わせていますが

今日のはクリープをぶちこんだだけなのでだいぶ薄め…。

なんにせよ、久しぶりのミルクティーは美味しいです。

 

昔、にくまきと二人で「ミルク紅茶」というのにはまっていた時期がありました。

コンビニでたまたま見かけたりすると無駄に大喜びして買って飲んでました(笑)

こういう些細な思い出もいつも心を温めてくれます。

 

 

引っ越し後はバタつくので早めに髪を切っておきたいなと思い

先日飲みに行った親友のお店に予約を入れてもらいました!

普段は職場でカットしてもらってばかりだったし

三か月くらい前ににくまきのお店にお邪魔して以来ですね、美容室のお客さんになるのは。

美容室って癒されるから好きです。

前回はセルフカットで適当に長さを整えただけだったから、明日担当してくれる美容師さんは

やりづらいかもなー。

 

おさしみは現在茶髪マッシュ。

サイドとネープを常に刈り上げているので、どんなスタイルにしても

伸びてくると結局マッシュになります(笑)

もちろん明日も刈り上げてもらいますが、全体的に軽くて短い感じにしてもらおうかなーと。

心機一転って感じですね。

にくまきにカラーをしてもらって黒髪になる予定なので、きっと清潔感にあふれることでしょう。

ビフォーアフター載せますね~!

 

 

 

昨日ふと思いついたことがありまして。

再就職を考えているおさしみですが、周りからよく「やりたいこと(仕事)ないの?」ときかれます。

そんなものはない!!!!やりたいことって何???

仕事って時点でやりたくねーよ!!!!などと言ってしまうクソっぷり。

 

しかし選択肢の一つとして「ビアンバー(ゲイバー)」などの

セクシャリティをある意味で売りにできる(言葉が不適切だったらごめんなさい)

そういう職業もあるのだな、と思ったのです。

もちろん一般の職業でも、公表してしまえばいいのかもしれませんが

それはあくまでも「受け入れてもらう」というステップが必要なわけで。

少数派が少数派でない世界で働くのってどんな感じなんだろうかと

興味がわきました。いろいろ調べたけど、おさしみが通えそうな範囲にも

あるんですよね…。余計に興味がわいてしまって(笑)

…とにかく、またひとつ選択肢が広がりました!

 

もしもそういった職業につくのなら、それを機にセクシャリティを親に公表するのも一つの手だと思うし。

メリットの多い選択肢なのでは?もちろん夜の世界は大変な職業でしょうが…。

おさしみの親は「風俗じゃなければキャバでも何でもやってみたら!」と言ってくれているので。

広い視野でいろいろ考えていけたらいいな。

 

 

今日はテーマもへったくれもない雑談回でしたが、読んでくれてありがとうございました。

またよろしくお願いします!